バリフの効果や副作用をチェックしよう

ED治療薬レビトラのジェネリックであるバリフ。バリフは勃起効果が高く、即効性もあるため非常に人気が高い治療薬です。

個人輸入サイトで通販することができるので、興味を持つ男性も少なくないでしょう。

服用する前に知っておきたいのが効果や副作用です。通販の利用は病院処方と違い自己判断です。ですからバリフに関して知識を持った上で購入を検討しましょう。

バリフの勃起効果にせまる

バリフの勃起効果にせまる

レビトラジェネリックであるバリフ。有効成分が同じバルデナフィルであるため、効果も同様です。

バルデナフィルには勃起不全の改善や勃起維持の効果があります。

✔ムラムラしているのに、勃たない
✔中折れしてしまう
✔勃起力が以前より格段に落ちた

これらの勃起の悩みをたった1錠服用するだけで改善してくれます。

バルデナフィルの仕組み

男性は性的な興奮や刺激がスイッチとなり、脳内から勃起の指令が出され勃起に至ります。

ここで重要になってくるのが勃起運動に欠かせないサイクリックGMPPDE5(ホスホジエステラーゼ5)の関係性です。

サイクリックGMP・・・血管を拡張させ、血流を促す=勃起を起こす
PDE5・・・サイクリックGMPを分解し、血管を収縮させる=勃起を鎮める

勃起するにはペニスにたくさんの血液が流れ、とどめる事が出来なければいけません。

性的興奮があると脳が指令を出しサイクリックGMPが放出されます。サイクリックGMPの働きによって陰茎周辺の血管が拡張し、血流アップ。ペニスに血液を送り、それを留めることで勃起となります。
逆に、性的興奮がおさまると(射精など)PDE5の働きが優勢になり、サイクリックGMP
を分解し血管を収縮させ勃起が治まるのです。

EDの場合は、サイクリックGMPを分解してしまう酵素PDE5の働きが常に優勢となってしまっている状態。
そうなると陰茎周辺の血管が拡張されず、ペニスは血液不足となり勃起ができないのです。

バルデナフィルは血管拡張に欠かせないサイクリックGMPを分解するPDE5を阻害します。

阻害することによってスムーズに血管拡張でき、血流をアップさせペニスに充分な血液を送ることができるのです。それによって勃起を成功させてくれるでしょう。

バリフを実際使用している人の声

バリフに関するツイートを集めてみました。実際に使用している人達は効果をどのように実感しているのか見てみましょう。

バリフには副作用も!どんな症状がある?

バリフには副作用も!どんな症状がある?

血管の拡張を促し、ペニスへの血流をアップさせEDを改善してくれるバリフ。有効成分のバルデナフィルは陰茎周辺だけでなく、身体中の血流を上げるためその効果に伴い、副作用も存在します。

どういったものがあるのか見てみましょう。

よくある副作用は頭痛・ほてり

血管拡張作用により、薬の効き目とともに現れ安いのが頭痛やほてりです。ほとんとが数時間で治まる軽度の症状でしょう。発症率は頭痛が9.8%、ほてりが25.2%の人に現れるとのデータが上がっています。

頭痛が気になり性行為に集中できない場合は、市販の頭痛薬を飲んで対処しても大丈夫です。

その他の症状は?

頭痛やほてりがよくある副作用として挙げられますが、その他にも、鼻詰まり、消化不良、下痢、不眠症などの症状もあります。

また稀に視覚異常が現れる場合も。視覚異常は視界が青みがかって視える、まぶしさを感じるといった症状があります。

副作用はほとんどが一過性で、薬の効果が切れる頃には治まっていることがほとんどですが、万が一症状がだんだんと酷くなる、いっこうに治まらない、視力が急激に低下するなどの症状があれば速やかに病院を受診し、医師の診察を受けましょう。

副作用のリスクを下げるには、正しい服用方法を行う事も大切です。バリフの服用方法はコチラ

バリフは勃起効果が高いED治療薬。服用を考えてる方は副作用の存在もしっかり頭にいれた上で使用しましょう。

投稿日:

Copyright© 勃起力・即効性ピカイチ!バリフを通販で購入しよう , 2019 All Rights Reserved.